読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の向こうでのRailsConfの楽しみ方

Confとかは、基本的にその場の雰囲気とかも含めて楽しむ要素が大きいので、
YouTubeだけではなかなかそれが伝わらない。
そうは言っても、海の向こうまで行ける機会はそうないので、
そういう人のために、ポイントを少し。


ほとんどのspeakerはスライドを使う。
英語が聞き取れないときにも、このスライドはかなり有効。
なので、もし、YouTubeか何かで聞きたいsessionを見つけたら、
ぜひスライド資料も探して一緒に見ることをオススメ。
audienceの笑い声が、もしかしたらスライドを見たものかもしれませんw。


keynoteの方は、ほとんどスライドとビデオを一緒に見た方がいいですね。
(↑適度にスライド入ってますね)
http://www.youtube.com/view_play_list?p=393ECE649BB3813D
逆に、個別のsessionの人は、スライドだけでいいかも。


ちなみに、RailsConf2010最終日の朝イチのROBERT MARTINさんは、
スライドなし、メモカードを見ながら、とってもわかりやすいゆっくりな英語で、
めちゃくちゃ面白いkeynote!!!
Check it out! 。。。って、upまだかも^^;


RailsConfオフィシャルリンクはコチラ:
http://en.oreilly.com/rails2010/public/schedule/proceedings