読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスマをやってみた

デスマーチとは 【 death march 】 〔 死の行進 〕 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典


デスマをやってみた。過去形だけど、リリース日が延期になって、スッキリ終わったわけではない。これからどう進めるかはこれから相談。知人によれば、それもまたデスマらしいと言う。

S/W業界のデスマは初めてだけど、前職の業界でも似たようなことはあった。そのときは、企業体質なのかラッキーだったのか、女性ていうのが考慮されてそれなりには帰らせてくれた。でも今回は、フリーランスになって初めてのデスマで、守ってくれるものなんてない。自分で自分のマネジメントをしなくちゃいけない。

自分マネジメントのためのステップとして、自分観察したことを書いておく。

 

  • コードに没頭すると日本語が理解できなくなる現象

デスマ真っ最中は、起きてる間はほとんどPCに向かってコードを書いている状態で、作業をするときは「仕様の理解 -> 頭の中でコード変換 -> 実装」という順番になるわけだけど、今回の案件は仕様の割には納期が短く、仕様を理解するはしからコードに変換していっても実装する時間が圧倒的に足りず、とうとう、頭の中がコードだらけになってしまった。

その結果、メール(一般に文字)の日本語を見ても、すぐにその内容することが理解できなくなった。

普段の生活は体が覚えている。でも、コミュニケーションとなると、母語である日本語を使わなければならない。ある意味、母語と第2言語?であるコードが入れ替わったような感じか、もしくは、頭の中にコードがいっぱいだったから、日本語が入らなくなっていた状態だったのか。

これが落ち着いたのが、プロジェクトが終盤(元のリリース日)に近づいたとき。
1度キレたメールを投げたら、「やばい」と思ったらしいディレクターさんが電話をしてきて、わたしをなだめようとしたんだろうけど、向こうのテンパった様子が伝わってきて逆に冷めた。

ずっとコードを書いてても平気な人たちもいるみたいだけど、私はどうもムリらしい。

 

  • 小出しの連絡がかえって混乱

営業さんとディレクターさんからの連絡・要望メールが、1日に何通来るかわからないくらい小出しで送られてきた。内容とタイトルがバラバラだった。自分が全部を把握できてるのか、正直、自信なかった。でも、それらを整理する時間もなかったし、そのときの契約では、全部実装できないのをお互い承知で受けたことだったから、リリース直後に絶対困りそうというところから押さえていって、返事は当然全部まとめて返信。1日1通送ったかどうか。

それらの要望がやっとまとまってきたのが、元のリリース日の10日前ぐらい。エクセルになったシートと、わたしがしびれを切らしてRailsでscaffoldしただけの1テーブルのtodoリスト。

規模が大きければ大きいほど全体の整理は大変だけど、全体を把握しなければ判断できないところもある。そういう意味でも、要求仕様書ほどかしこまったものはなくても、todoリスト的なものは必ずほしい。

でも、redmineは設定が細かすぎてキライ。

 

  • メールがコワい

そうやって1日に何通もメールがきて、どんな追加要望か、変更要望か、何を言われるか分からないと、メールがコワくなった。営業さんとディレクターさんからのメールがきても開きたくない、見たくない、仕事だから確認しないといけないけど、後回しにしてしまう。とにかく、把握してる分の実装に専念させてほしかった。

「メールがコワいて、ヤバいよそれ。」と、最初に指摘したのは知人だが、自分でこれを自覚できたのは、ある意味ラッキーだったかもしれない。自分は正常だと思い続けて、自分でそれがおかしいとはなかなか気づけない。

自分を客観視するクセや、周りの人の言葉を聞く意識を普段から身につけておくのは有効なんだろう。

 

  • 何かに押しつぶされそうで、気持ちや言葉を吐き出さずにはいられない

ガマン癖がある人には、この感覚になじみがあると思う。頭の中がいわゆるストレスやプレッシャーでいっぱいになって、自分でコントロールできないと思ってしまって、それらをわーって放り投げたいけど投げられなかったり。

結局のところは自分で抱え込んでしまってるので、全部自分で片付けないといけないのだけど、片付けるためひとつの準備として、周りにそれを聞いてくれる人がいるとありがたい。

 

  • とりあえず誰かとご飯に行く

SNSに愚痴るのは好きじゃないし、時間がないからつぶやく余裕もなかったし、つぶやくのもエネルギーいるしで、近くにいる人と直接話すようにした。といっても、同僚との少しの雑談だったり、ランチだったり。

ずーっとPCと話してる状態だと、自分が人間だということを忘れそうになる。人とコミュニケーションを取るということが、こんなにメンタルにひびくことがあるんだと自覚した。

もちろん、食事の内容も大事だと思う。自炊ができるようになってきてやっと、体調も普通に戻ってきた。

 

  • やっぱり安心して寝られない

時間がないと思ったら、削るのはやっぱり睡眠時間で、でも、自分の最低睡眠時間ラインは確保しておかないとダメなんだ。それでも、気になって安心して寝られなくて、睡眠が浅い気がしてた。そのへん詳しい知人に、GABAの摂取を進められた。サプリもいつもより多めに飲んだ。常用してるビタミンCに加え、ビタミンB系も。

どこかで聞いたメンタル系の話に、自分の生存機能(本能)を理性で曲げようとするから、体調と精神に支障をきたすという内容があった。ガンバル瞬間が必要なときもあるけど、封じ込めたり押さえつけるのではなく、折り合いをつけていけるようになればいいなと思う。

 

 

* * *

読み返してみて、やっぱりおかしくなりかけてたんだて思う。
願わくは、これがこのメモだけで終わって、今後デスマにならないように、関わることがあっても自分マネジメントがうまくいきますように。