読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android本の写経メモ(CHAPTER1:Androidアプリ作成の基礎)

これからはスマホもできなきゃ?と思って、勉強仲間もできたことから、Androidに手をつけました。

同じスマホでもiPhoneは持っていないので、一旦忘れておきますw

 

写経本はコチラ

Amazon.co.jp: Androidプログラミングバイブル SDK5/4対応 (smart phone programming bible): 布留川 英一: 本

実は、これのSDK4/3/2版を持っていたのですが、2冊持ってても仕方ないし、もうSDK2はいいでしょうと思って、1行も写経することなく売ってしまいました。(100円程度w)

 

Android Studioは入れてあったのですが、0.8系だったため、最新の1系にアップデート。

CHAPTER1のHelloWorldを動かすまで、Google先生に頼りながらごにょごにょやったのですが、こちらに注意点がざっとまとめられてました。

【バージョンアップの前に!】Android Studio 1.0がリリースされました! - Qiita 

そのとき、JDK7をMacにインストールするときに参考にしたのはコチラ。

MacにJava(JDK)をインストール - Qiita

でも、OracleからJDK7をダウンロードしてインストールさえしたら、JAVA_HOMEは勝手に設定変更されてました。

$ /usr/libexec/java_home -V [~]
Matching Java Virtual Machines (3):
1.7.0_75, x86_64: "Java SE 7" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_75.jdk/Contents/Home
1.6.0_65-b14-462, x86_64: "Java SE 6" /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
1.6.0_65-b14-462, i386: "Java SE 6" /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home

で、このJDK7のPATHを、File>Other Settings>Default Project Structure の JDK location に貼付けたらOK。

 

 というわけで、

Android Studio 1.1.0

SDK 24.1.2 (Android Studio1.1.0にアップデートするときに一緒にインストールされたもの)

JDK 1.7.0_75

でやっていきます。

 

(今回、CHAPTER1-6の「Androidアプリの公開」は省略。)