読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらインターネットさんの石狩データセンターにご招待いただいた話

年があけてのご報告になってしまいましたが、、、

先月の12月3日、さくらインターネットさんの石狩データセンターを見学させていただきました。

すごくよかったです!面白かったです!「ほんとにこんなにいいんですか?!」と申し訳なく思うくらいおもてなししていただきました。

コトの発端はこちら。

さくらのLT大会 in 大阪 ~全国さくら前線ツアー2016 #さくらクラブ ~ - さくらクラブ(総合) | Doorkeeper

正直に言うと、優勝狙って参加ました。
石狩データセンターに興味があったし、北海道でまともに観光をしたことがなかったので、とにかく北海道行って美味しいもの食べたかったんです。

で、蓋を開けて見ると、参加者は10人そこそこで、半分はさくらさんの中の方で、与えられたテーマでLTした方はほとんどいなくて、優勝してしまいました。

今回、行き帰りの航空券、宿泊1泊分、空港とホテルの往復とデータセンターまでの交通費、初日の昼夕食をサポートしていただだいて、いろいろすごく満喫できました。
さくらインターネットさん、本当にありがとうございました。

 

データセンターと周辺については写真NGでしたので、ここからは個人的な写真を交えて旅の様子をお送りします。

 

関空から久々の国内便出発でした。前回国内線を利用したのは沖縄ハッカソンのときにピーチでしたので、そういう意味では初第1ターミナル国内線。

関西を発つときから遠くまでよく見えるいい天気で、青森の下北半島とか、北海道の広大な大地を、空からずっと眺めていました。外を見すぎて首が痛かったです。

f:id:satomicchy:20161203092128j:plain f:id:satomicchy:20161203094222j:plain

北海道に来れた嬉しさと同時に、ご招待という今まで受けたことないおもてなしで複雑な気持ちになりながら、新千歳空港に到着しました。

まず、空港内のお土産やさんの充実っぷりテンションあがりまくりました。美味しそうなものたちを横目に見つつ、買い物をしたい気持ちを抑えて、小腹がすいたのを理由にタラバガニの天ぷらだけいただきました。

f:id:satomicchy:20161203102751j:plain 

待ち合わせの時間になって、後ろ髪をひかれながら待ち合わせ場所へ行って、さくらの林さんをはじめ、他の地区で優勝した方2名(全員同日のご都合がつかず、2回に分けての見学ツアーでした)と合流。まずは一路、石狩データセンターへ。

センターの場所の詳細は非公開とのことで詳しくはお伝えできませんが、電車を乗り継ぎながら行くと、ありました、写真で見たカタチの建物が。休日とあって、事務所にはほとんど誰もいらっしゃいませんでしたが、杉本さんにお出迎えいただき、セキュリティーの扉の向こうに足を踏み入れました。

 

まずはセンター内の休憩スペースでお昼のお弁当。こんなに海の幸ふんだんなお弁当は見たことがありません。冬の間はお休みしているというお弁当屋さんに、特別に作ってもらったそうです。ありがたいです。これで海のものは制覇した気になりました。

どーん。(嬉しかったのと美味しかったので写真サイズそのまま)

f:id:satomicchy:20170118185322j:plain 

そのあとはいよいよセンター内の見学です。

まずは会議室で簡単に全体のお話を伺い、いざ出陣!
最初は、高圧電源装置の室内を安全のために覗き見するだけにして、分電室から空冷のための吸気口設備を通り、建設中の3号棟を眺めて(土曜日でも工事されてました。ご苦労様です。)からの、無停電装置に圧倒されました。12気筒のディーゼルエンジンです!それも超大型トラックに乗せるようなすごいやつ!こんなところで見られるとは!カッコいい!残念ながらエンジンがかかるところは見られませんでしたが、機械好き&バイク乗りにはたまりませんでした。それからメインであるサーバー室に移動して、設備の古い順にご案内いただくと、冷却方法、電源の供給方法などのいろいろな試行錯誤、進化の跡がわかって、とても有意義な見学でした。

巷はクラウドだサーバレスだと騒いでおりますが、こうやって実際にサーバを守る方々がいらっしゃってのことだと改めて実感しました。ありがとうございます。

 

見学のあとは、参加者で改めて自己紹介を兼ねたLTをして、夜は札幌市内に戻ってから居酒屋さんで道産のコースをご馳走になり、お腹いっぱいになったあと、ホテルで解散となりました。

f:id:satomicchy:20161203183651j:plain f:id:satomicchy:20161203185410j:plain f:id:satomicchy:20161203191322j:plain

f:id:satomicchy:20161203185515j:plain f:id:satomicchy:20161203191901j:plain f:id:satomicchy:20161203192725j:plain

 

かなり五感を刺激された1日でした。

こうしてブログに書いていると、私がわざわざ海外カンファレンスに足を延ばすのも、五感に響くことがあるからなんだなと思い出しました。(「五感で遊ぶ」というようなことを書いた記憶があるのですが、どこに書いたか忘れてしまいました。)

 

二日目は札幌市内をちょっとウロウロしたので、写真で簡単にご紹介します。

みなさんよくご存知のテレビ塔と時計台。写真のとおり、雪が全くない週末で、食べ物以外に冬の北海道という感覚はあまりありませんでした。ただ、風がすごく冷たかったです。

f:id:satomicchy:20161204104357j:plain f:id:satomicchy:20161204103801j:plain

お昼は、カレーショップ エスさんで、スペシャルなやつをいただきました。開店と同時に満席で、お店を出ると列ができていました。それぐらい美味しかったです。

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000569/

f:id:satomicchy:20161204114127j:plain

それから、やっぱり札幌だしと思ってサッポロビール博物館へ。飲み比べセットを注文すると、ビール小サイズのグラスが3つの中に、創業当時のビール(一番右)がついてきました。私は今の味よりこの創業当時ビールのほうが好きかな。ただ、一人でグラス3つはちょっとしんどかったです。

サッポロビール博物館 | 工場見学とミュージアム | サッポロビール

f:id:satomicchy:20161204121701j:plain f:id:satomicchy:20161204123824j:plain 

最後は、新千歳空港に戻ってから、晩ご飯の時間には早かったのですが、勢いでジンギスカンのレストランへ。大阪の十三でもジンギスカンを食べたことがあるんですが、お店によって食べ方が違うんですね。こちらは鉄板の周りで野菜をスープで煮るようにして、てっぺんでお肉を焼くというスタイルです。

https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1000826/

f:id:satomicchy:20161204155651j:plain

 

エンジニア魂を刺激されて、しっかり食べ物を満喫して、幸せな2日目でした。充実した北海道旅行になったことは間違いありません。次は暖かい季節に、食い倒れツアーを企画して来たいと思います。

あらためて、さくらインターネットさんありがとうございました。

最後までお読みいただいた方も、ありがとうございました。