読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変換不可能なデータとの戦い

旧システムの設計者からもらった、旧システムのデータ、txt形式。

どうして.txtでデータをくれるんだろう、、、というのは置いといて、中を眺めてみると、新システムのDBに合う状態に変換するのが無理だとわかって、思考停止。。。

 

そのまま一週間は過ぎたかな(もちろん、業務の50%の経理もやりつつ)。端から見れば、腕を組んでMBAを眺めていただけ。まあ、元々一人でやってるから、MBAを前にして何やってるかなんて、誰もわからないんだけど。

DB設計のちょっとした違いで、こんなに苦労するもんだとは。わかってたようで、わかってなかったというか。イチからの一人開発って好きに変更できるけど、システムの移行で、それも他人が作ったものから移してくるとなると、いろいろあって、フラストレーションたまる。。。

去年の同じ頃、別のtxt形式データの変換をお願いした外注先の担当者さんが、すごい苦労してはった気持ちが、今更ながらよくわかる。。。

 

結局、txt形式のデータ変換はカンペキをあきらめ、並び替えやら絞り込みやらを駆使して、最後は部分的な決め打ちを「えい!」っとかけて終了、の予定。。。