読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何回かに1回しかログインできないんです!」の罠

ブログに書いたことあったかどうか、わたしの職場は外国人向けの日本語学校なんです。先生は日本人で非常勤講師(パート)の方がほとんどなんですが、先生方はご自宅で学生管理アプリを使って授業の出欠とか内容を入力したり確認することがあるんですね。(ちなみにこの学生管理アプリは去年Railsで作ったやつで、まだまだメンテ中です。。。)

 

先日、その先生の一人が学校に来たかと思うと、つかつかと私のところへ来て

先生:「○○○○○○(アプリ愛称)にログインしようとしても、何回かに1回しかログインできないんです!!!ちょっと一緒に見てもらえませんか???」

と、興奮気味に言われ、何が何だかさっぱりで。そんな複雑なシステムのはずないんだけど、同じIDとパスワードでそんなことできるって、どんな不具合やろう・・・。

 

で、横でログインの仕方を見ていると、USBを取り出しwordファイルを開いてIDとパスワードの部分をコピペし、そういえばこの先生、こないだそのファイルを社内共有PCに置きっぱなししてたな・・・と思い出して、さりげなく注意しつつ、

先生:「コピペでやらないほうがいいんですかねぇ?」

わたし:「やる人もいますけど、スペースとか入ってしまうとややこしいんで、やらない方がいいですねぇ。」

と、問題になりそうなコトは極力排除する方向でアドバイス。

 

そして、コピペしたID、パスワードではログインできないことを確認。

先生:「3か月毎にパスワード変更するって言われてたじゃないですかぁ、そういうのがわたしのは出なかったんですよー。」

わたし:「いや、そんなはずないです。(キッパリ)」

先生は自宅でそうとう悩んで苦労されたようで、口調もキビシめ。こちらもそんなややこしいシステム作った覚えはないと、つい反射的に強く言ってしまいながら、ふと先生が、

先生:「だから、パスワードが違うのかと思って、想像しながらちょっとずつ違うパスワード入れてたら今まではいつか入れたのに、昨日は入れなかったんですよ。」

わたし:「・・・」

それって、パスワード覚えてないだけじゃん・・・・・!!!!!

 

オイオイ ヾ(-ω-;)...

 

と心の中で怒りをおさめつつ、こちらで新しいパスワードを設定しますから、、、と、あっさりログイン完了。

あとは、今から3か月後の○月○日あたりで変更画面が出てくるはずですから気をつけておいてくださいねと、具体的な日にちを示して次の変更に備えてもらいました。

 

個人情報のカタマリにログインするっていう自覚はあるのかなぁ・・・。

パスワードの管理て、個人に任せちゃだめかなぁ・・・。

もっとパソコン教室的なレクチャーからやらないとダメかなぁ・・・。

 

ユーザーってコワい・・・と思った出来事でした。